idea 321 : Works of Jan Tschichold

Paperback: 200 pages
Publisher: Seibundo Shinkosha
Language: Japanese English (some of the contents are written in only Japanese)
ASIN: B000MV7YYC
Product Dimensions: 29.4 x 22.4 x 1.2 cm
Release Date: 2007
Price: ¥12,000
Condition: very good (Pre-owned)

Extra Special Supplement:Jan Tschichold, ‘Formenwadlungen der & Zeichen’ [Japanese edition] is attached with book.




日本国内の方は下のボタンからご購入いただけます。
コンディション: 良い (表紙に薄いキズがありますが、全体的に目立ったダメージもなく良好です。別冊付録:チヒョルト「&記号の変遷」もつきます。)


*国内のみ日本郵便ゆうメール発送にて送料無料となります
銀行振込をご希望される方はこちらに直接ご連絡いただけるようお願いいたします。
info@page-spread.com

IDEA NO. 321 : Works of Jan Tschichold

Special Feature: Works of Jan Tschichold 1902-74-Prologue “JT Resuscitation” Photograph and Design by Yoshihisa ShiraiIntroduction “Life and work of Jan Tschichold” by Kiyonori Muroga [Japanese Only]-[llustration section] Works of Jan Tschichold / Studies and Early Works / For New Typography / Typographic Posters / Modern Revival of Traditional Typography / Reformation of Penguin Books / Writing and Publishing / Designs for F. Hoffmann-La Roche & Co. Ltd. / Design of Sabon / Interests in the East / Miscellaneous -[contributed essays]Robin Kinross / Christopher Burke / Martijn F. Le Coultre & Alston W. Purvis / Richard B. Doubleday / Jost Hochuli / Alexander L. Bieri / François Porchez / Christopher Burke / Taro Yamamoto / John D. Berry-Bibliography-Jan Tschichold, ‘Willkürfreie Maßverhältnisse der Buchseite und des Satzspiegels’ [Japanese translation]Translation by Tomoko Takemura-
Special Supplement:Jan Tschichold, ‘Formenwadlungen der & Zeichen’ [Japanese edition]Translation by Tomoko Takemura

[llustration section]Works of Jan Tschichold
I Studies and Early Works [Leipzig 1902-1926] II For New Typography [Berlin 1926, München 1926-1933] III Typographic Posters [München 1926-1933] IV Modern Revival of Traditional Typography [Basel 1933-1946, 1950-1967, Berzona 1967-1974] V Reformation of Penguin Books [London 1947-1949] VI Writing and Publishing
VII Designs for F. Hoffmann-La Roche & Co. Ltd,
VIII Design of Sabon
IX Interests in the East
X Miscellaneous [p.196 special contribution by Baumann & Baumann] [Contributed essays] Robin Kinross, ‘Designer and dogmatist’
Christopher Burke, ‘Jan Tschichold and sanserif’
Martijn F. Le Coultre & Alston W. Purvis, ‘Jan Tschichold: Posters of the Avantgarde’
Richard B. Doubleday, ‘Jan Tschichold at Penguin Books: A Resurgence of Classical Book Design’
Jost Hochuli, ‘Thoughts on the reception of Jan Tshichold’s work and personality thirty years after his death’
Alexander L. Bieri, ‘Jan Tschichold and Roche: obsessive perfection’
François Porchez, ‘On Sabon Next Project’
Christopher Burke, ‘Tschichold’s eastward gaze’
Taro Yamamoto, ‘Considering the Dispute between Jan Tschihold and Max Bill’
John D. Berry, ‘Getting it right – Jan Tschichold’s search for mass quality’
-Bibliography-Jan Tschichold, ‘Willkürfreie Maßverhältnisse der Buchseite und des Satzspiegels’ [Japanese translation]Translation by Tomoko Takemura-
Special Supplement:Jan Tschichold, ‘Formenwadlungen der & Zeichen’ [Japanese edition]Translation by Tomoko Takemura

特集:ヤン・チヒョルトの仕事Prologue: JT Resuscitation 写真構成:白井敬尚チヒョルトの仕事と生涯 構成・文:室賀清徳チヒョルト年譜ヤン・チヒョルトの仕事習作・初期作品/新しいタイポグラフィ/タイポグラフィック・ポスター/書籍タイポグラフィにおける人文主義の復興へ/ペンギンブックスのデザイン改良/執筆と出版/ロッシュ製薬の印刷デザイン/活字書体サボンの設計/東洋への関心/その他特別寄稿:ロビン・キンロス/クリストファー・バーク/マーティン・F・ル・コルト&アルストン・W・パービス/リチャード・B・ダブルデイ/ヨスト・ホフリ/アレグザンダー・L・ビエリ/ジャン=フランソワ・ポルシェ/クリストファー・バーク/山本太郎/ジョン・D・ベリーチヒョルト「紙面と版面の明晰なプロポーション」訳:武村知子別冊付録:チヒョルト「&記号の変遷」訳:武村知子著作文献リスト

———

読者にテキストから像を描かせるのか、
あるいはあらかじめ像を提示するのか、

つまるところチヒョルト、ビルの論争は、
方法論や形態論などではなくタイポグラフィの本質と制作者の立場を問う問題であった。

受け取られ方を固定する方法はそれまで二次元的に支配されていた紙面を三次元化させることで劇的に進化し、
この方法論こそが近代造形、グラフィックデザインの基盤となった。

チヒョルトは二次元空間のタイポグラフィの世界にあって紙面を三次元化させることのできた数少ないタイポグラファだった。
にも関わらず、後半生は三次元方法を二次元に還元し、読書空間に直接に三次元を導入することを決してしなかった。

徹底的にコントロールされたレタースペースの背後には執拗なまでの調整が繰り返されている。
そして、このスペーシングにどれだけのタイポグラファが魅了され、勇気づけられてきたことだろう。
(白井)

———

idea-magより参照

Post Your Thoughts