Wim Crouwel modernist

Hardcover: 454 pages
Publisher: Uitgeverij Lecturis
Language: English
ISBN-10: 9462261474
ISBN-13: 978-9462261471
Product Dimensions: 24.6 x 17.7 x 3.7 cm
Release Date: 2015
Price: ¥6,000
Condition: new

Design: Lex Reitsma
Author: Frederike Huygen




日本国内の方は下のボタンからご購入いただけます。
コンディション: 新品(シールド封入されている出荷状態です。微細な擦れやつぶれはご考慮ください)


*国内のみ日本郵政レターパックプラス510発送にて送料無料となります
銀行振込をご希望される方はこちらに直接ご連絡いただけるようお願いいたします。
info@page-spread.com

A new, detailed monograph about Wim Crouwel: graphic designer and exhibition designer who defined the look of post war Holland with his studio Total Design. His modernism was reflected in countless posters and catalogues for the Stedelijk Museum, in stamps and experimental work like a sensational computer alphabet. In the seventies Crouwel evoked a lot of criticism but nowadays he is seen as a cult figure and an inspiration for many.

Wim Crouwelを取り巻いてきた社会とデザインのモノグラフ。著者は今となっては伝説なっているKarel MartensデザインのMode en moduleと同じFrederike Huygen。
前回はオランダ語ということもあり本文はなかなか読める人が多くありませんでしが、待望の全英語テキストでありながらCrouwelが開発したGridnikで組まれています。
462ページにのぼり、3次元エキシビション、the van sbbe museumやinks、total design時代、the stedelijk museum、new alphabet、b-vbディレクターとしての時代などWim Crowedの人生そのものがまとまった内容となります。

Post Your Thoughts

CAPTCHA