Experimental Jetset : Statement and Counter-Statement + Automatically Arranged Alphabets

Paperback: 576 + 24 pages
Publisher: ROMA Publications
Language: English
ISBN-10: 9491843869
ISBN-13: 978-9491843860
Product Dimensions: 18 x 10.5 x 2.5 cm
Release Date: 2017
Price: ¥5,000
Condition: New (blue cover)

packed-together Automatically Arranged Alphabets




日本国内の方は下のボタンからご購入いただけます。
コンディション: シールド状態新品(別販売されたAutomatically Arranged Alphabetsも同梱しています)


*国内のみ、ヤマトもしくはゆうメール発送にて送料無料となります
銀行振込をご希望される方はこちらに直接ご連絡いただけるようお願いいたします。
info@page-spread.com

The first publication on the work of Dutch power trio Experimental Jetset features almost two decades of graphic design praxis. Rather than a monolithic monograph, it is a very loose, personal archive, with essays by Linda van Deursen, Mark Owens, and Ian Svenonius, plus two photographic chapters with a selection of work by the studio, covering both printed matter and the documentation of site-specific pieces and installations. To conclude is a glossary-like anthology of texts (fragments of interviews, lectures, correspondence, etc.) previously written by Experimental Jetset, selected, edited, and structured by Jon Sueda.

Experimental Jetset
1997年、Marieke Stolk(マリカ・ストルク)・Erwin Brinkers(アーウィン・ブリンカーズ)・Danny van den Dungen(ダニー・ファン・デン・ダンゲン)によって、オランダにひとつのグラフィックデザインスタジオ・Experimental Jetset(エクスペリメンタル・ジェットセット)が設立されました。その後約20年以上にわたり、グラフィックデザインの実践の場で第一線を走り続けています。

彼らは印刷物やサイトスペシフィックなインスタレーションに焦点をあて、「言語をオブジェクトに変える」という方法論をとり、多種多様な機関のプロジェクトを手がけてきました。
[Graphic Design: Now in Production](2011年 ウォーカー・アート・センター)や[Ecstatic Alphabets / Heaps of Language](2012年 MoMA[ニューヨーク近代美術館])といったグループ展や、[Kelly 1:1](2002年 カスコ・プロジェクト)・Two or Three Things I Know About Provo(2011年 W139)での個展でうかがい知ることができます。2007年には、MoMAにより幅広い作品がセレクトされ、パーマネントコレクションの仲間入りを果たしました。
メンバーは、2000~2014年にわたりヘリット・リートフェルト・アカデミー、2013年以降はヴェルクプラーツ・タイポグラフィで教鞭を執っており、次世代の育成も担っています。

the text originated from the post

Post Your Thoughts

CAPTCHA