ulmmethod and design ulm school of design 1953-1968

Hardcover: 208 pages
Publisher: Hatje Cantz
Language: German English
ISBN-10: ‎ 3775791426
ISBN-13: ‎ 978-3775791427
Product Dimensions: 30 x 24 cm
Release Date: 2003
Price: $160 USD (¥16,000 JPY)
Free Worldwide Shipment from Tokyo
Condition: very good (pre-owned)




日本国内の方は下のボタンからご購入いただけます。
コンディション: 良い(帯に折れ、表面に擦れが多少ありますが年代や希少性を加味すると状態としては非常に良い状態です)


*国内のみ、ゆうぱっく発送にて送料無料となります
銀行振込をご希望される方はこちらに直接ご連絡いただけるようお願いいたします。
info@page-spread.com

Just in time for the fiftieth anniversary of the founding of the Hochschule für Gestaltung (School of Design, known as the HfG) in Ulm in 1953, this publication honors the pioneering work of its founding members Inge Scholl, Otl Aicher, and Max Bill. Founded on an antifascist impulse, the HfG encouraged the development of a democratic consciousness which was to influence design in general. Products were meant to be as long lived and functional as possible, acceptable with respect to social and ecological criteria, and to take into account changing political conditions and production technologies. The school’s pedagogical concept, the so-called Ulm model, was characterized by a new system- oriented design methodology and the encouragement of interdisciplinary teamwork. The Ulm School of Design played a decisive role in establishing the idea of the professional “designer” in the form still valid today, and many designers who graduated from the HfG before its closure in 1968 are still teaching design-related subjects, thus carrying on the specific fundamental principles that empowered the HfG. Examples from design schools in Asia, North and South America, and India illustrate the effects of the design methods developed at Ulm.

1953年にウルムでHochschulefürGestaltung(School of Design、HfGとして知られる)が設立されてから50周年にちょうど間に合うように、創設メンバーのInge Scholl、Otl Aicher、MaxBillの先駆的な業績を称えています。反ファシストの衝動に基づいて設立されたHfGは、デザイン全般に影響を与える民主的な意識の発達を奨励しました。製品は、可能な限り長寿命で機能的であり、社会的および生態学的基準に関して許容可能であり、変化する政治的条件および生産技術を考慮に入れることを目的としていました。学校の教育学的概念、いわゆるウルムモデルは、新しいシステム指向の設計方法論と学際的なチームワークの奨励によって特徴づけられました。ウルムデザインスクールは、今日でも有効な形でプロの「デザイナー」のアイデアを確立する上で決定的な役割を果たし、1968年に閉鎖される前にHfGを卒業した多くのデザイナーは、デザイン関連の科目を教え続けています。

Post Your Thoughts

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください