die farbe Max Bill

Paperback: 22 pages
Publisher: kunstgewerbemuseum
Language: German
ISBN-10: –
ISBN-13: –
Product Dimensions: 21 x 15 cm
Release Date: 1944
Price: $980 USD (¥98,000 JPY)
Free Worldwide Shipment from Tokyo via airmail
Condition: acceptable to good (pre-owned)

Design: Max Bill
Text: Johannes Itten


日本国内の方は下のボタンからご購入いただけます。
コンディション: 良い(経年による強いヤケと微細な破れ、角につぶれ、鉛筆による書き込みがありますが、本体は概ね良好です)


*国内のみゆうぱっく発送にて送料無料となります
銀行振込をご希望される方はこちらに直接ご連絡いただけるようお願いいたします。
info@page-spread.com

swiss painter johannes itten (1888-1967) had been an important figure at the bauhaus in weimar between 1919 and 1923. later he ran his own art school in berlin. in 1938 he returned to switzerland and was appointed director of the school and museum of applied arts in zürich.

itten wrote a catalogue text for this 1944 exhibition about “colour in nature, art, science and technology” .

the designer of the stunning catalogue cover is not credited. it is by max bill (1908-1994), and featured in the catalogue of his graphic design work

スイスの画家ヨハネス・イッテン(1888-1967)は、1919年から1923年までワイマールのバウハウスで重要な人物でした。その後、彼はベルリンで自分の美術学校を経営しました。 1938年に彼はスイスに戻り、チューリッヒの応用美術館の学校と博物館の校長に任命されました。
ittenは、この1944年の展示会で、「自然、芸術、科学、技術の色」に関するカタログテキストを作成しました。
見事なカタログカバーのデザイナーはクレジットされていません。 マックス・ビル(1908-1994)によるもので、彼のグラフィックデザイン作品のカタログに掲載されています。

Post Your Thoughts

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください