Bruno Monguzzi: Fifty Years of Paper

Paperback: 256 pages
Publisher: Skira
Language: English
ISBN-10: 8857211053
ISBN-13: 978-8857211053
Product Dimensions: 25.7 x 25.1 x 1.3 cm
Release Date: 2011
Price: ¥8,000
Condition: good (Pre-owned)




日本国内の方は下のボタンからご購入いただけます。
コンディション: 良い(カバーに微細なキズ等ありますが折れや書き込みもなく写真のとおり概ね良い状態です。)


*国内のみ日本郵便ゆうぱっく発送にて送料無料となります
銀行振込をご希望される方はこちらに直接ご連絡いただけるようお願いいたします。
info@page-spread.com

A major study not only of Monguzzi’s career, but of graphic design history as well. The occasion is provided by Bruno Monguzzi’s fiftieth year of professional work, which he ironically describes as “fifty years of paper”. From his early professional work, first in London and then at the legendary Studio Boggeri in Milan in the early sixties, where Max Huber had arrived from Switzerland twenty years earlier, this monograph retraces the most significant phases of a language that has influenced graphic design well beyond Switzerland, with an impression of great precision and uncontaminated by the recurrent caprices of fashion. Monguzzi grasps us eye with an initial onslaught of beauty, then sense, then the gift of intellectual communication. But the consistency of his working method avoids the pitfalls of personal “style”. Each work stands on its own in intelligence, clarity and grace. He is an amazing artist whose designs emanate poetry.

スイスを代表するグラフィックデザイナーのひとり,ブルーノ・モングッツィは1941年にスイス ティチーノに生まれジュネーブとロンドンでグラフィックデザインを学び61年にミラノのスタジオ・ボッゼリでキャリアをスタート。
パリのオルセー美術館のロゴデザインやスイスにあるルガーノ州立美術館のロゴ,ポスター,図録といった一連のグラフィックワークで知られている。とくに後者の仕事は,1987年の開館から17年という長きにわたり手がけて おり,展示内容の深い理解にもとづくモングッツィの知性と見る者の感情を揺さぶる表現力が存分に発揮されている。
2003年にはチヒョルト、マター、ホフマン、ハーデグ、ブロックマンに続くスイス人6人目としてイギリス王立名誉デザイナー賞を受賞。

Post Your Thoughts

CAPTCHA